IISEフォーラム2023

【オンライン開催】
2023年2月10日(金) 13:00 - 16:30
参加無料|事前申込制

IISEフォーラム2023~知の共創で導く、新たな市場ビジョンと経済安全保障~

本フォーラムでは、国際社会経済研究所(IISE)が新たに取り組みを開始した経済安全保障分野と未来への市場戦略を提示するThought Leadership活動に関し、持続可能な社会の実現を阻むグローバルリスクや課題、その解決に必要となる変革について、経済安全保障、マクロ経済、カーボンニュートラル、スマートシティなど様々なテーマで有識者の皆様と知を重ね合わせる議論の場を持ち、その方向性となるベクトルを創発していきます。

基調講演では、米国・戦略国際問題研究所(CSIS)のクリストファー・ジョンストン氏、経済セッションでは、日本を代表するシンクタンクから有識者の方々をお招きし、経済安全保障と経済両面から日本の将来について議論します。ブレイクアウトセッションでは、国際社会が注目するリスク、また、少子高齢化や地域活性化など日本の抱える社会課題と向き合い、産官学より有識者をお招きし、課題解決に向けた道筋を探るディスカッションを行います。

日時 2023年2月10日(金) 13:00 - 16:30 ※お申し込み締切:2023年2月9日(木) 18:00
形式 オンライン ※オンライン視聴用URLは、お申し込みいただいた後、個別にご連絡させていただきます。
主催 株式会社国際社会経済研究所(IISE)

アジェンダ

13:00 - 13:20

開会のご挨拶

株式会社国際社会経済研究所 理事長
藤沢 久美
プロフィール »

13:20 - 14:05 基調講演(日英同時通訳)

「かけがえのない協力関係:日米関係と自由で開かれたインド太平洋の未来」
“The Essential Partnership: U.S.-Japan Relations and the Future of the Free and Open Indo-Pacific”

戦略国際問題研究所/Center for Strategic and International Studies (CSIS)
上級顧問兼ジャパン・チェア/Senior Adviser and Japan Chair
クリストファー・ジョンストン氏/Mr. Christopher Johnstone

日米協力関係の深化、技術開発領域における日米協力の推進のための課題や取るべきアクションについて、政府、民間企業それぞれの観点から提言していただきます。

14:05 - 14:55 マクロ経済セッション

「世界経済の未来」

丸紅株式会社 執行役員 経済研究所長
今村 卓氏
プロフィール »

株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事
伊藤 さゆり氏
プロフィール »

株式会社大和総研 主席研究員
齋藤 尚登氏
プロフィール »

株式会社日本総合研究所 理事長
翁 百合氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所 調査研究部長
天谷 健一(モデレータ)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大や地政学的環境の変化等で不確実性が高まっている世界経済(主に米国、欧州、中国、日本)について、日本を代表するエコノミストの方々が今後の見通し等を議論します。

15:00 - 15:30 ブレイクアウトセッション
カーボンニュートラル

「防災とカーボンニュートラル」

慶應義塾大学/理工学部/管理工学科教授
岡田 有策氏
プロフィール »

日本電気株式会社 デジタルテクノロジー研究所 所長
池谷 彰彦氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所 理事
野口 聡一氏
プロフィール »

地球温暖化で森林火災や津波・台風など災害が激甚化しています。都市が大規模に被災した場合、インフラを再構築させるために必要となる復興事業により、膨大なCO2を排出することになります。防災施策を打つことにより将来排出されるCO2が抑制されることを、現在の価値に引き戻し、カーボンクレジットと連動することにより、ESG投資を活用して、より先進的な防災施策を実現するフレームワークについて紹介し、パネルディスカッションを行います。

ブレイクアウトセッション
グローバルヘルス

「グローバルヘルスとインパクト投資」

コモンズ投信株式会社 取締役会長
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
渋澤 健氏
プロフィール »

LIAISON 共同設立者
石井 佑充氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所 理事長
藤沢 久美(モデレータ)

グローバルヘルスは重要な世界課題の一つであり、かつ重要な国際安全保障のテーマです。日本政府においても2022年にグローバルヘルス戦略が策定され、その動きは活発化しており、グローバルヘルスとインパクト投資をテーマにした研究会も発足しました。日本がグローバルヘルス課題に取り組むためには何が必要か、インパクト投資を柱に議論します。

ブレイクアウトセッション
スマートシティ

「未来をつくるパーパス都市経営」

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授、
慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長、
一般社団法人ウェルビーイングデザイン代表理事、
ウェルビーイング学会会長
前野 隆司氏
プロフィール »

前富山市長、富山大学客員教授、
日本電気株式会社エグゼクティブコンサルタント
森 雅志氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所 研究主幹
西岡 満代(モデレータ)
プロフィール »

まちのパーパス(存在意義)となる「ウェルビーイングの向上」の実現に向けて、民間の行動原理を取り入れた「経営の視点」と、「データ活用」しながら都市の経営を持続的に回し続けていく「パーパス都市経営」という新しい未来のまちづくりの考え方について議論します。セッションでは、慶應義塾大学大学院教授でありウェルビーイングデザイン代表理事を務められている前野氏と、前富山市長でコンパクトシティ構想を手掛けた富山大学客員教授 森氏を交え、国際社会経済研究所(IISE)の研究主幹でこの「パーパス都市経営」の考え方を提唱する西岡と共に対談形式にてお伝えします。

15:40 - 16:10 ブレイクアウトセッション
グリーントランスフォーメーション(GX)

「『GX』による経済社会システム変革とデジタル活用への期待」

経済産業省産業技術環境局環境経済室長
梶川 文博氏
プロフィール »

東京大学先端科学技術研究センター教授・
株式会社国際社会経済研究所研究アドバイザ
西成 活裕氏
プロフィール »

日本電気株式会社都市インフラソリューション事業部門/
第一事業開発統括部 ディレクター
小島 有紀子氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所
ソートリーダーシップ推進部ディレクター
嶽崎 孝(モデレータ)

「GX」による経済社会システム変革とは何か、その実現のためにデジタルテクノロジーは如何に貢献できるのか等について、産官学の専門家それぞれの立場から議論します。

ブレイクアウトセッション
ヘルスケア

「誰一人取り残さない-情報アクセシビリティとデジタルヘルス」

東京大学先端科学技術研究センター准教授
熊谷 晋一郎氏
プロフィール »

株式会社ユーディット会長・
同志社大学大学院総合政策科学研究科客員教授
関根 千佳氏
プロフィール »

東洋大学名誉教授・
株式会社国際社会経済研究所 研究アドバイザ
山田 肇氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所
調査研究部主幹研究員
遊間 和子(モデレータ)

社会のデジタル化が進む中で、健康・医療・介護分野においても、誰でもサービスを享受することができる環境が必要となっています。情報アクセシビリティの国際標準化など国際的な動向をご紹介するとともに、高齢化×情報化先進国である日本からの情報発信の必要性、世界への貢献について議論します。

ブレイクアウトセッション
スポーツ/スマートシティ/地方創生

「スポーツが牽引するスマートシティと地域創生」

株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長
岡田 武史氏
プロフィール »

山形県 副知事
平山 雅之氏
プロフィール »

日本電気株式会社
執行役員クロスインダストリーユニット担当
受川 裕氏
プロフィール »

株式会社国際社会経済研究所 理事長
藤沢 久美(モデレータ)

海外にはスポーツが地域の核となり、地域創生を牽引している事例があります。日本においても、Jリーグが百年構想を掲げ、各クラブが地域と共に活動をしています。スポーツビジネスでもデジタル活用が進む今、スポーツは地域のデジタル化やウェルビーイングの向上に貢献することができるのでしょうか。
地域の新たな拠点として新スタジアムを設立し、地域の未来を描いている愛媛県のFC今治の岡田武史氏と、スポーツによる地域創生を検討している山形県副知事の平山雅之氏を迎え、スポーツがスマートシティを牽引する存在になるための道筋を議論します。

※アジェンダ、講演内容、登壇者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

事務局までご連絡ください。

  • お問い合わせをメールでいただく際は、件名に開催日、イベント名をご記入ください。
  • お申し込み受付を目的としてお客様の個人情報を弊社の業務委託先に預託しております。あらかじめご了承ください。

IISE フォーラム 2023 事務局
email: iiseforum2023@ev-info.jp